検索
  • 和美 佐藤

お盆明け

今年も暑さが厳しいお盆でしたね。


三年ぶりに行動制限のないお盆となりましたが、みなさまはどのように過ごされましたか?



そして今年も富山県は夏に大雨となりました。

富山県だけでなく、日本各地で大雨による被害があり、ニュースを見るたびに、個人でできる防災は何か、今できることは何かを考えますし、被害に遭われた方の一日もはやい回復をお祈りします。


そして、どうしても話題にしてしまいますが、コロナの感染拡大がなんと世界一・・・。

日本はきちんと検査しているから数が出ているという話もありますが、どうあれ、感染者が非常に増えているというのは気になります。


長引くコロナ禍で、手洗いマスク換気に慣れてきてはいますが、対策上手になる人もいれば、もういいや、となおざりになる人がいるのも事実。

8月に開催された「SUMMER SONIC 2022」でHYDEさんの発言が話題を呼んでいます。

「残念だがルールーがあるから、こうやってライブができている。(中略)その場所はお前たちがコロナから勝ち取った場所なんだぞ!3年かけて、お前たちが勝ち取った場所なんだぞ」「怖がっている人の横ではしゃぐのはダサい」


この発言をニュースで目にしたときは感動しました。いや、大げさでもなんでもなく。

大事なことや言いたいことが簡潔に凝縮されているし、会場に来ていた皆さんにも、私のようにニュースで知った人々にもたくさんの共感を呼び、だからこそ話題に上がるのでしょうね。



恐縮ですが、これを歌の教室に当て考えると

「ルールがあるからライブ(営業)ができる」

「怖がっている人の横(気をつけている教室)ではしゃぐ(ルール軽視)のはダサい」

のです。

幸い、うちの教室に通ってくださる生徒さんたちは協力的で、日頃から感謝でいっぱいです。中にはアドバイスを下さる方もいたり、ワクチン接種証明を見せてくださる方もおられます(接種は任意のため、教室では提示を強制していません)。

現在、歌の教室 歌音詩音では、一日おひとり様限定のご予約受付となっています。

引き続き、ご自身の体調の把握・行動の責任をもちつつ、ご理解とご協力をお願いします。


またたくさんの生徒さんと笑い合いながらレッスンができる日を心待ちにしています♫



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示